まだ間に合う!9月からの電気料金値上げ前に準備しておく事

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

今年4月より既に大口契約(工場等)では電気料金の値上げが始まっております。
7月25日に東京電力よりの発表された通り、9月1日から一般家庭でも平均8.46%の電気料金値上げが開始されます。

一番契約数の多い30アンペアで230kWh使っているモデルケース(結構使用料が少ないですが)でも251円(↑4.6%)50アンペアで450KWh使っているケースでは1,040円(↑9.1%)の月額電気料金の値上がりとなってしまいます。

何もせずにこのまま9月1日を迎えてしまうと電気料金が値上げになる分、家計への負担が大きくなってしまいますね><
昨年の震災以来、皆さまも電力不足問題には少なからず関心があると思いますし、またいろいろと節電対策をされてきていると思います。
ここであなたのお宅でも既に節電対策ができているか確認してみましょう!!

白熱電球をLED電球に交換しましょう!

トイレや洗面・お風呂、廊下や階段などにはE26型やE17型の電球が入っている照明器具が使われていることがあります。

白熱電球から電球型蛍光灯へ交換しても省エネにはなるのですが、電球型蛍光灯の弱点として

点灯直後はあまり明るくない
ON⇔OFFの多い箇所では寿命が短くなる

という短所がありますので、点灯時間の短いトイレや洗面、廊下、階段などには電球型蛍光灯よりもLED電球の方が省エネかつ点灯直後から明るいのでおすすめです。

消費電力54Wの白熱電球を消費電力8WのLED電球に変えるだけで電気料金が200円の節約になります。(1日8時間点灯時)

シーリングライトを交換するならLEDモデルへ!

白熱電球をLED電球に交換するのも節電効果がありますが、お部屋のメインで使っているシーリングライトもLEDタイプがだいぶ普及してきました。

ここでひとつ気をつけたいのは蛍光灯型に比べると光の広がりが少ないため、
「直下では明るいけど部屋の隅々が暗くなってしまった・・・・」
という声もチラホラ聞かれます。

そこでLEDシーリングライトに交換される際は、実際に使われるお部屋の広さより1ランク上の広さ用のものを選ぶことをお奨めします。

グレードのいいモデルでは部屋の明るさを感知して明るさを調整する自動調光機能もついていますし、自動調光のないモデルでもご自身で適切な明るさに調節することで、1ランク上のものを使っても消費電力には大きな差はありません。

弊社事務所もLEDシーリングライトに交換しましたのでご覧になってみてください。

エアコンの使用時は扇風機やサーキュレータを併用する!

冷房時はどうしても冷たい空気が下に溜まり、上の方に暑い空気が溜まってしまいます。
エアコン自体にも風向調節などの機能もありますが、エアコンだけでなかなか部屋全体を均一の温度にすることは難しいです。

そこで扇風機やサーキュレータを併用して冷房効果を高めることができ、節電にも繋がります。
また、カーテンやよしず(太陽光の遮断)を併用して更に省エネ効果もアップ!!

詳しくはサーキュレーターや扇風機を使ってエアコンの節電 [節約] All Aboutをご覧下さい。

もちろんインプラス(後付内窓)を設置することにより窓からの熱の侵入を大幅に少なくすることができます。

こまめな「スイッチオフ」&「電源プラグを抜く」でも塵も積もれば・・・!?

●使わない照明はこまめに壁スイッチで消す
●使っていない電化製品はコンセントを抜いておく
●なるべく家族で同じ部屋で過ごすようにすると、エアコンの電気代の節約と家族のコミュニケーションが増える(^^)

・・・と些細なことですが、これは本当に「塵も積もれば・・・」で、日頃からの省エネに対する意識を高く持つことで、確実に電気料金を節約できます。

家電製品の買い替え時にも省エネ度をチェックしましょう!

これは今すぐにという訳にはいかないですが、家電製品を買い換える際にも省エネ性能を気にしてみるといいと思います。
特にエアコンや冷蔵庫は10年前の製品に比べると年間でかなりの省エネになっています。

ある程度値段に比例している部分もありますが、10年(平均)使うと考えれば10年分の電気代で差額が埋まってしまうケースも少なくありません。
今の省エネ家電は本当に進化していますよ!!

ここまで見直すと契約アンペア数を下げることも可能になります!

電気料金は契約アンペア数ごとに月額基本使用料が掛かっています。もちろん契約アンペア数が高いほど基本料金も高い訳でして、上記の事を心がけていれば現在の契約アンペア数を1段階下げることも可能だと思います。

「でもウチは何アンペアにすればいいのかしら?」と思われる方も居られると思いますので、東京電力のカスタマーセンターでご相談にのってもらうことも可能なようです。
TEPCO : カスタマーセンター | 神奈川県

電気料金値上げ前よりも電気料金が少なくすることも可能です!

あなたのお宅ではいかがでしたか。えっ?もうそんなことやってる!?まあそう言わずにまだ実行されていない方も沢山居られますので、一人でも多くの方がこの記事を見て電気代を節約できれば私も嬉しいですし、CO2削減に少しでも貢献できれば本望です!!

実際弊社事務所の照明をLEDに交換しましたら、前年同月よりも電気使用量が30%程下がっておりました。一般家庭と事務所では電気の使い方が違うので一概には言えませんが、照明だけでもこれだけ節電効果があるのは実証できましたね♪

チャレンジ25のチャレンジャー企業として少しでもお役に立ちたいと思い、この記事を書きました。よし!電気料金値上げ後も値上げ前より電気代を安くするゾ!

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪