太陽熱温水器の撤去処分をしてきました

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

こんにちは!
段々雲行きが怪しくなってきましたね・・・。

今日は相模原市中央区上溝のお客様宅で壊れてしまい使っていなかった太陽熱温水器の降ろしと処分をしてきました。
築13年ほどのお宅で新築時に太陽熱温水器を設置したらしいのですが、あまり調子が良くなくて数回修理されたようですがまともにお湯にならなくなってしまい、ガスがLPGから都市ガスに変更になったのをきっかけに新しい給湯器には接続しないで放置してあったそうです。
太陽熱温水器撤去前

設置してあったのは2枚パネルでタンクが一体式になっているタイプなので、使っていないとはいえ水の入っている状態の総重量は約300kgにもなります。壊れていて何の役にも立たない重量物を屋根の上に長い間放置しておくのは建物にとっていい事はありません。

太陽熱温水器撤去中1

太陽熱温水器撤去中2

撤去した太陽熱温水器

太陽熱温水器撤去後

撤去前はタンク部分の下が重さによって屋根が少したわんでいるように感じましたが、撤去後はたわみが戻ったので屋根も問題無さそうです。撤去後に清掃しましたが砂埃で太陽熱温水器を撤去した場所の屋根の色が違っていますね。ひと雨降れば違和感が無くなると思います。

この投稿をご覧になっている方で、使えていない太陽熱温水器を撤去しないで放置されている方が居られましたら、建物の為にもなるべく早く撤去することをお薦め致します!!

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪