【サッシはそのまま!】窓のガラスだけを複層ガラスに入替えて省エネリフォームしませんか?

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

お住まいのの窓サッシのガラスだけを断熱性に優れている複層ガラスに入替えることが出来る「アタッチメント付複層ガラス」でお手軽に省エネリフォームしませんか?

窓から快適な温度が奪われていってしまいます

夏場は外の熱の約70%が窓から入ってきて、冬場は室内の熱の約60%が窓から逃げていってしまいます。その「窓」の断熱性を高めることで外の温度に影響を受けにくく、快適な暮らしができます。もちろん冷暖房効率も上がりますので省エネにもなります!

窓から熱が出入りしてしまいます

お使いのサッシはそのままでガラスだけを複層ガラスへ

単板ガラスの窓サッシから複層ガラスの窓サッシに入れ替えるには、サッシ枠ごと入替えしないといけないので大掛かりなリフォームとなってしまいます。
そこで単板ガラスの厚みのアタッチメントの付いた複層ガラスをつかうことにより、既存のサッシはそのままにガラスだけを複層ガラスに入れ替えることができます

ペアアタッチメント付複層ガラス

※サッシの種類によっては、ペアアタッチメント付複層ガラスに入れ替えると網戸と干渉してしまうことがありますので事前に確認が必要です。

ご予算に応じて高断熱タイプもラインナップしています!

ペアアタッチメント付複層ガラスにも種類があり、スタンダードな乾燥空気が注入されているタイプからアルゴンガス注入のLow-Eタイプまでご予算と性能に応じてラインナップしております。

乾燥空気タイプとアルゴンガス(Low-E)タイプ

複層ガラス(乾燥空気)

スタンダードな性能でリーズナブルな複層ガラスです。
単板ガラス(透明3mm)に比べて熱貫流率が約56%にまで削減されます。

Low-E複層ガラス(乾燥空気)

室外側にLow-Eガラスを入れ、遮熱性・断熱性に優れた複層ガラスです。
単板ガラス(透明3mm)に比べて熱貫流率が約41%にまで削減されます。

アルゴンLow-E複層ガラス(アルゴンガス)

室外我にLow-Eガラスを入れ、乾燥空気の代わりにアルゴンガスを注入した、遮熱性・断熱性に優れた複層ガラスです。
単板ガラス(透明3mm)に比べて熱貫流率が約33%にまで削減されます。

施工当日は1窓1時間ほどで完了します!

「ガラスを入れ替えるのって大掛かりになるんじゃないの?」
と思われる方もおられるとおもいますが、事前に現場調査で採寸をしてぴったりサイズで作成しますので、入替え工事の当日は1窓1時間弱で完了致します。

ペアアタッチメント付複層ガラスの例2
ガラスの入替工事は1窓1時間弱です

ペアアタッチメント付複層ガラスでお手軽に省エネリフォーム

エアコンの効率をよくしたい方や夏の暑さ&冬の寒さにお困りの方には特におすすめしております!インプラスと併せて『窓のお手軽省エネリフォーム』を是非お試し下さい!!

【たった1時間で断熱サッシへ】インプラス(後付内窓)で窓の断熱性と遮音性をアップしませんか?
既存のサッシの内側に手軽に施工できるインプラスのご案内です。断熱性と防音性に優れています。

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪