脱衣室床の腐食を改修してきました

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

こんにちは!ブログを投稿するのが仕事始め以来となってしまいました(^_^;)
仕事初めから着工した事務所近くのお客様宅の内装リフォームも無事に竣工して、今日は事務所でいろいろと雑用をこなしておりました。

年末に相模原市緑区西橋本で以前外部塗装を施工させて頂いたお客様から
「脱衣室の床がフワフワする箇所があるのですが、一度見て貰えますか?」
と連絡を頂いたので伺って見せて頂きました。

浴室側脱衣室床の腐食1

浴室側脱衣室床の腐食2

見ただけでは少し変色している位にしか見えませんが、少し押してみるとフワァっと下がってしまいました。この状態だと下地のベニヤは完全に腐ってしまっていますね。
中折れドアサッシ下にCFが差し込んでいないので、そこから水が差していた可能性が高いですね。

仕事始めの内装リフォームが終わってから施工させて頂くことになりました。

CF(クッションフロアー)を剥がしてみたら・・・

先週の土曜日に時間が取れたので、脱衣室床の改修工事をしてきました。
CFを剥がしてみたら想像通りベニヤ板がグズグズに腐ってしまっていました(-_-;)

CF剥がし後1

CF剥がし後2

下地ベニヤ板が二重貼りになっていたので根太までは腐っていなかったのは良かったのですが、二重貼りのベニヤ板を剥がすのにかなり苦労しました。

ベニヤ剥がし後1

ベニヤ剥がし後2

ベニヤ板を剥がしてから断熱材を一度外しました。

しっかり床下地を組んで断熱材を戻してベニヤ貼り

床下地組み後
断熱材を戻した後
下地ベニヤ貼り

補強しながら根太を組んで断熱材を戻してからベニヤ板を元通り二重貼りして元々の床と高さを揃えました。

CFをサッシ下まで差し込んで貼り、コーキング処理をして完了!

CF貼り・コーキング打ち後1
CF貼り・コーキング打ち後2

CFを中折れドアのサッシ下まで差し込んで貼り込み、枠止ビス穴とサッシの取り合い及び木枠の取り合いをしっかりとコーキング処理して完成です。

浴室のコーキングも痩せて隙間が出来ている箇所があったので、今回腰下部分のコーキングを一緒に打ち替えておきました。これで安心してお風呂に入ることができますね♪

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪