1. ホーム
  2. リフォーム現場報告
  3. ガラスを真空ガラス スペーシアに入替えてきました!!

こんばんは!2020年が始まってもう2週間が経ちますね。
例年よりは冷え込みが弱いと感じていますが、インフルエンザは例年通り流行しているのでくれぐれもお気をつけ下さい。

南区文京のお客さま宅で真空ガラス「スペーシア」にガラス入替え

相模原市南区文京の築25年を超える一軒家にお住まいのお客さま宅で、サッシのガラスが単板で寒いということで、日本板硝子の真空ガラス「スペーシア」に入れ替えてきました。

スペーシアの詳細はこちらを御覧下さい。

スペーシアは厚みが6.2mmしかないですが、3mmガラスの間に0.2mmの真空層があり、かつLow-E膜があることで一枚ガラスの約4倍の断熱性能があるので、夏は室内の涼しさを、冬は暖かさを逃がさず、窓辺の冷え冷え感やヒートショックの原因となる部屋の温度差を緩和します。

断熱性能はLIXILの後付内窓「インプラス」は二重窓になるので断熱性能は高いのですが、二重になることで窓の開け閉めが二重になるのがちょっと・・・・という方には真空ガラス「スペーシア」がおすすめです!!

出窓もスペーシアに入替え

スペーシアへ入替え後
スペーシアへ入替え後
スペーシアへ入替え後
スペーシアへ入替え後

ガラスの入替えなので、出窓の場合でもスペースを狭くすること無く断熱リフォームができるのがいいですね!!
出窓は特に条件が厳しいので、スペーシアへ入れ替えることにより、冷え込みの緩和や結露防止にも繋がります。

上げ下げ窓や縦すべり窓・テラスドアにもスペーシア

引違い窓はもちろんですが、上げ下げ窓や縦すべり窓、テラスドアにもスペーシアに入れ替えました。

引き違い窓

ガラス入替え前
スペーシアへ入替え後

上げ下げ窓

スペーシア入替え後

縦すべり窓

テラスドア

次世代住宅ポイントを使って抜群の断熱性能でヒートショック予防や光熱費も節約

スペーシアは一枚ガラスにくらべて約40%も光熱費の節約になり、ヒートショックの原因となる部屋の温度差を緩和できます!次世代住宅ポイントの対象商品でもあるので、この機会に是非断熱リフォームしませんか?