国分寺市本多のお客さま宅でレンジフードファンを交換してきました

こんにちは!今日は肌寒かったですがいいお天気でしたね♪
空気も乾燥してきていて、相模原市内の小学校ではインフルエンザによる学級閉鎖も出ているようですので、皆さまもくれぐれもお気をつけ下さい。

国分寺市本多のお客さま宅の富士工業製レンジフードファン交換に2プランご提案しました

先日、国分寺市本多の築20年程の一軒家にお住まいのお客さまよりお問い合わせがあり、富士工業製のレンジフードファン「FVM-901L」を使っていて、スイッチの様子がおかしくなってしまったとの事でした。

弊社ブログのこちらの記事をご覧になって、同じ形だったということでお問い合わせ頂きました!

FVM-901Lは間口90cm幅のプロペラファン仕様でメッシュフィルタータイプのレンジフードファンなので、お客さまに2パターンの交換プランをご提案しました。

1.富士工業製の後継機種「FVML2-906 SI」(プロペラファン&メッシュフィルター)

既設の「FVM-901L」の後継機種で、本体サイズが変わらないのでスムーズに交換することができます。

元々強弱切替スイッチが型番だと強弱スイッチが無いはずなのですが、ハウスメーカーのオリジナル仕様なので強弱スイッチが付いていて、本体カラーがシステムキッチンの扉カラーに塗装されている珍しいタイプでした。

扉カラーと同色で塗装されている富士工業製「FVM-901L」

ですので後継機種は「FVML2-906」という型となり、強弱スイッチとLED照明タイプになります。
「FVML2-906 SI」を交換プラン1としてご提案しました。

ノンフィルタータイプの薄型レンジフードファン(シロッコファン)

交換するのであればノンフィルタータイプの薄型レンジフードファンにすれば、フィルターのお手入れも楽になるので交換プラン2としてご提案しました。

お客さまはプラン1を選択されました

お客さまに2プランご提案したところ、悩まれましたが富士工業製の後継機種「FVML2-906 SI」に交換をお選びになりました。
後で理由を聞いて納得したのですが、その理由は後ほど。。。

早速交換していきます!

交換前(既設「FVM-901L」)

交換作業中

交換後「FVML2-906 SI」

無事に交換することができました!!

交換後の写真を見て、フィルターがメッシュフィルターじゃないけど?と思われた方、鋭いです!!
お客さまが「FVML2-906 SI」を選んだ理由が、この交換用フィルターを大量に購入してしまってあるということで、そのフィルターが無駄になってしまわないように、形の同じ「FVML2-906 SI」をお選びになったと聞いて納得しました。

レンジフードファンが新しくなって、すごく動作音がすごく静かになったのに驚かれておりました。
きれいになってとても喜んで頂けたので嬉しいです♪