南区磯部のお客さま宅で洗面化粧台を交換してきました!

昨日は台風21号の影響で相模原市でも緑区では避難レベル4が発令され、相模原市全域で大雨警報が出るなど先日の台風19号の被害が復旧していない状態での大雨でしたのでかなり心配しておりました。

相模原市でも合計100mmほどの雨が降ったようで大きな被害は出ませんでしたが、千葉では再び川の氾濫で浸水被害が出ていました。
被災された皆さまが、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

シャワー水栓からの漏水で洗面化粧台を交換しました

先日の現調にて

先日、弊社で以前からリフォームさせて頂いているお客さまより

「トイレを使うと脱衣室から水が滲み出てくるんだけど・・・」

と電話があったので伺って見てみると、トイレは弊社で以前にパナソニックのアラウーノSへリフォームさせて頂き、トイレを流してみましたが特に水が滲み出てくる感じはありませんでした。

次に洗面化粧台を見てみると、ボウル下収納の中が濡れていて凄いことに・・・

だいぶ漏水している量が多そうなので洗面化粧台の水を出してみると、ボウル下収納の底板部が濡れてきます。

シャワー水栓をよく見てみると

シャワーヘッドの付け根から水が漏れていました。
通常位置に戻した状態で湯水を使うと、付け根から漏れた水がボウル下収納へ漏れてしまい、洗面台の下台が腐食してしまう程、水が漏れていました。

早速交換していきます

洗面化粧台が弊社に納品になったので早速交換していきます。

今回はクリナップのBGAシリーズの60cm幅で1面鏡、高さ180cmタイプを選定しました。

シャワーヘッドの付け根から漏水していたので、使いにくいですが交換するまでは上の写真のようにシャワーホースを伸ばした状態で使っていてもらいました。

クリナップ BGAシリーズへ交換後
クリナップ BGAシリーズへ交換後
クリナップ BGAシリーズへ交換後
クリナップ BGAシリーズへ交換後

今回は漏水を改善するということで内装工事はまた後日ということで、洗面化粧台の交換のみを施工致しました。

漏水の原因が分からずお困りだったお客さまよりお礼の言葉を頂きました♪

トイレを使うたびに脱衣室の床が濡れるのが分かったのが約2ヶ月前。
漏水の原因が分からずに様子をみているも、段々と漏水量も増えてきて困り果てて弊社にご連絡頂きました。

トイレをタンクレスのアラウーノSにリフォームしているので、トイレには手洗いを設置せずに隣の脱衣室にある洗面化粧台で手を洗うので「トイレを使うたびに脱衣室の床が濡れる」というのも納得ですね。

お客さまの「困った」を解消できて良かったです!
お客さまより「おかげで助かったよ!やっぱりプロは違うね!!」と仰って頂きました。