2019年GW休業日のお知らせ

こんばんは!今日からGWの10連休という方も多いのではないでしょうか♪
今日は天候が不安定でやっとお陽さまが見えてきましたが、寒い一日でしたね><
明日は絶好の行楽日和となるようですので、陽気のよいGWを満喫して下さい!!

2019年GW休業日のお知らせ

弊社の2019年のGW休業日ですが、カレンダー通りで明日の4月28日から5月6日までが休業日となります
5月1日には新元号「令和」がいよいよスタートしますね!我が家もその瞬間を家族と一緒に迎えようと思います♪

相模原市のGWイベント

例年ご紹介しておりますが、相模原市でGWというと『相模の大凧まつり』と『泳げ鯉のぼり相模川!』 ですね♪

相模の大凧まつり

天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事です。今年も5月4日・5日に開催されます。

相模の大凧まつり : 5月 : イベント情報 | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページ
天保年間(1830年頃)からの伝統行事。新戸の八間凧は、毎年揚げるものとして日本一の大きさです。

例年題字は一般公募の中から決めるのですが、今年は令和元年ということで題字は「令和」に決まりました。

先週、新戸会場へ子どもと凧揚げに行ったときには、大凧の骨組みがありました。

新戸会場の大凧の骨組み
芝桜がきれいでした(2019年4月21日撮影)

先週は芝桜まつり最終日ということで、芝桜がとてもきれいでしたが、大凧まつり当日も見られるといいですね♪

泳げ鯉のぼり相模川!

こちらも相模原のGWを盛り上げてくれるお祭りです。昭和63年より続いています。

泳げ鯉のぼり相模川
4月29日から5月5日まで。泳げ鯉のぼり相模川は昭和63年(1988年)から開催されている、相模原を代表するお祭りです。会場となる相模川の両岸にワイヤーを渡し、鯉のぼりを泳がせます。

1000匹の鯉のぼりが相模川の上を優雅に泳ぐ姿がきれいです♪

今年も4月29日から5月5日まで、相模川高田橋上流(相模原市中央区水郷田名)で見ることができます。

昨年の様子

昨年はいいタイミングで見に行けたので、鯉のぼりが優雅に泳ぐ姿を見ることができました♪

2018年の様子

お気をつけてGWを満喫してください!

今年は大型連休なので遠出される方も多いと思いますが、くれぐれも事故等にはお気をつけて、新元号「令和」を迎えるGWを楽しんで下さい♪