横浜市都筑区茅ケ崎南の新築マンションでPid4Mを設置してきました

こんにちは!
明け方はかなり激しい風雨だったようですが、昼ごろからは天気も回復していいお天気になりましたね。
今日は3.11・・・あれから8年が経ちます。本日19時より「町田市・相模原市ライトダウン~まちだ・さがみはら 絆(ばん)・創(そう)・光(こう)~」がありますのでご協力をお願い致します。

都筑区茅ケ崎南の新築マンションを購入されたお客様宅でPid4M設置

少し前まで設置依頼が落ち着いていた森田アルミ工業さんの室内物干しワイヤー「Pid4M」ですが、ここに来て弊社への問い合わせも増加しております。やはり花粉飛散の影響も大きいのだと思います。

横浜市都筑区茅ケ崎南の新築マンションを購入されたお客様よりWebサイトのお問い合わせフォームよりご連絡頂き、Pid4Mを設置したいということで伺って設置してきました。

LDKに隣接した洋室に設置してほしいとのご希望でしたので、早速設置してきます。

早速設置していきます

設置前
受け側設置箇所
本体側設置箇所

マスキングテープを貼ってある箇所が設置希望箇所に一番近くの下地(軽天)がある箇所で、左右の壁で8cm程下地の位置がずれていますが、実際に設置するとそこまで気にならないと思います。

本体側

受け側

Pid4M設置後

設置後にワイヤーを張って、若干左右が8cm程ずれていますとお客様に説明しても全然気にならないとの事でした。

Pid4Mは下地にしっかりと留めることが重要です。
もちろん本体側と受け側の高さは同じで無いとダメですが、 最も伸ばした状態(最大4メートル)では本体側と受け側が1mまではずらしても設置できるようになっております。
設置について詳しくは↓の記事をご覧ください。

我が家でも花粉が飛ぶこの時期にPid4M計3台が大活躍しています

自分も含めて我が家は家族全員花粉症なので、この時期は洗濯物を外に干せないのですが、合計3台設置してあるPid4Mをフル回転させて室内干しをしています。

室内干しスペースでお困りの方、室内物干しワイヤー「Pid4M」おすすめですよ!!