さいたま市浦和区の新築マンションでPid4Mを2台設置してきました

こんにちは!9月に入って涼しい日が続きますが、明日上陸する予報の出ている台風21号の行方も心配ですね・・・。

さいたま市浦和区のお客様宅でPid4Mを設置してきました

1ヶ月ほど前にさいたま市浦和区で新築マンションにお住まいのお客様から、お電話で森田アルミ工業さんの室内物干しワイヤー「Pid4M」の設置について問い合わせがありました。その時は場所も弊社から遠方だったので、DIYで設置できる方法や必要なもののアドバイスをさせて頂きました。

DIYで室内物干しワイヤー「pid4M」を設置する方法
弊社ブログにて森田アルミ工業株式会社の室内物干しワイヤー「pid4M」のご紹介記事をいくつか投稿させて頂いており、設置方法のお問い合わせを頂くことが度々ありますので今回はDIYで取付にチャレンジしてみたい方の為に設置方法をご紹介致します。

8月の終わりにそのお客様よりまたご連絡があり、やはりご自身での設置が不安だということで、設置に来てほしいと言うことで一昨日の土曜日に設置に伺ってきました。

壁下地探しは結構難しいですね・・・

木造の一般住宅ですと壁下地を探すのはそんなに難しくはないですが、マンションの場合ですと壁下地が「木」「軽天」「コンクリート」と種類があり、石膏ボードの貼られ方も異なるので下地を探すのが難しいと思います。

実際に弊社で使用しているパナソニックの下地センサーで反応があっても、実際に下地探しで刺してみても下地が無い・・・なんてこともありますからね(^_^;)

早速設置していきます

先程ご紹介した下地センサーで反応した箇所に、下地探しで実際に下地の有無を確認して、設置箇所を決めていきます。

設置箇所が決まれば、後は受金物をしっかりと固定していけば設置完了です。

もう一部屋洋室にも設置しました

お客様が希望されていた箇所に設置できたので喜んで頂けました♪

遠方でも対応致しますのでお問い合わせ下さい

弊社の通常営業範囲はおおよそですが片道20km圏内となっております。
それ以上の距離の場合は『別途出張料』+『片道20km以上分のガソリン代』+『交通費』のご負担を頂ければお伺いすることは可能です。