相模原市危険ブロック塀等の撤去奨励補助制度について

相模原周辺情報

先月大阪府北部で震度6弱を観測する地震があり、この地震で小学校のプール横に設置してあったコンクリートブロック塀(CB塀)が倒壊し、この小学校に通う児童が亡くなる事故が発生してしまいました。

高槻市は事故後、専門家の調査で建築基準法違反であったことが判明しました。

大阪府、通学路のブロック塀を一斉点検へ《大阪地震》
塀が倒れ、小学4年生が死亡した事故を受け一斉に実施することを決めた。

このような事故は今後あってはならない事で、各自治体が緊急にCB塀を調査した結果、建築基準法違反のCB塀が数多くある事が判明しました。

※サムネイル画像はWikipediaよりお借り致しました。

ブロック塀 - Wikipedia

相模原市では危険ブロック塀等の撤去又は高さを減じる工事に補助金制度があります

相模原市では危険なブロック塀の撤去や高さを減じる工事をする際に撤去奨励の補助金制度があります。

平成30年度 補助金交付申請の受付期間

平成30年4月11日から平成31年1月31日
※補助予定額が終了した時点で締め切りとなります。

平成31年2月28日までに完了実績報告書を必ず提出してください。

補助の対象となるブロック塀等

補助の対象となるブロック塀等は、道路等に沿って設置された危険性があると認められるブロック塀等のうち次のいずれかに該当するもの。

  • 道路等からの高さが1メートルを超えるもの
  • 擁壁等の上にあって、擁壁等との高さの合計が1メートルを超え、かつ、ブロック塀等の高さが60センチメートルを超えるもの
道路等とは、道路、公園その他一般の用に供する場所

ブロック塀等とは、コンクリート製の塀、ブロック塀、石積塀、万年塀、その他これらに類する塀

既に撤去に着手している、または、既に撤去済みのブロック塀等は対象外です。

補助の対象となる事業

相模原市内の業者が施工するもので次のいずれかに該当するもの。

  • 対象となるブロック塀等をすべて取り除くもの
  • ブロック塀等の高さを40センチメートル以下に減じるもの

補助額

補助対象経費の2分の1(限度額10万円)

  • ただし、重点地区内や通学路沿いに設置されているブロック塀等に対しては、補助割合が4分の3(限度額15万円)になります
    補助金の額に1,000円未満の端数が出た場合は、切り捨てます。
  • 補助対象経費とは、ブロック塀等の撤去(撤去したブロック塀等の処分費を含む)に要する費用で、「見積金額」と「工事費標準額表を用いて算出した金額」のいずれか少ない方の金額です。
塀を再築する費用は補助の対象外です。

重点地区は、小学校の敷地境界からおおむね500メートル以内の区域です。

相模原市危険ブロック塀等撤去奨励補助制度の詳細

相模原市危険ブロック塀等撤去奨励補助制度の交付申請の詳細は相模原市ホームページをご覧下さい。

危険なブロック塀などの撤去費の一部補助
相模原市公式ホームページ「危険なブロック塀などの撤去費の一部補助」についての記事です。

二度と同じような事故が起きないよう、対象ブロック塀がある場合にはこの制度を利用して速やかに危険を取り除きましょう!!

(有)小嶋ライフとLINEで友だち追加すると、LINEトークで簡単にお問い合わせや、ちょっとした住まいの疑問などもお気軽にトークで聞くことができます。 写真を送信してそのまま現調の依頼もOKです♪