川崎市幸区南加瀬のお客様宅で室内物干しワイヤーPid4Mを2台設置

こんにちは!今日は湿度も少なく気持ちのいい天気でしたね♪
明日はもっと気温も上がる予報で、首都圏でも真夏日?と予報が出ているので熱中症にはぐれぐれもお気を付け下さい。

川崎市幸区南加瀬のお客様宅で室内物干しワイヤーPid4Mを2台設置してきました!

先日、弊社Webサイトのお問い合わせフォームより

室内干しpid4M(ピッド4m)の設置をお願いしたいです。2台です。出張費と交通費等トータルでおいくらになるか知りたいです。住所は「川崎市幸区南加瀬」です。

とご連絡を頂きましたので、出張費と交通費などの費用をご相談させて頂き、ご納得頂けたので本日設置に伺ってきました♪

2階から3階へ吹き抜けている廊下部分へ設置したいとの事でしたので。。。

伺ってみると3階建ての一軒家で、メールでやり取りさせて頂く中で、希望設置台数が2台だと言うことはお伺いしていたのですが、設置箇所は聞いていなかったので伺ってみると3階の廊下部分に設置したいとの事でした。

廊下は階段と吹き抜けに挟まれており、両端に洋室がある間取りです。

階段側と吹き抜け側の両方に腰壁があり、Pid4Mを低めに設置してしまうと腰壁の笠木に洗濯物が触ってしまいそうでした。

普段メインでお使いになる奥様の身長でワイヤーが届く高さで、かつ洗濯物を干しても腰壁に洗濯物が触らない高さを探すと、ちょうど廊下両端にある洋室入口ドア枠の高さがちょうど良さそうでしたので、ドア枠の上端にワイヤーがくるように設置することにしました。

早速設置していきます!

本体側

受け側

設置完了!!

無事に2台設置完了しました!

Pid4Mは本体にある左側のツマミが「ロック-アンロック切替」で、右側のツマミが「ワイヤー」となっているので、今回のようにドア枠の両側に等間隔で設置した時に、ワイヤーを廊下に対して平行にワイヤーを張ろうとすると受け側を若干ずらして設置しないといけなくなってしまいます。

ただワイヤーを張っていない状態の時に、受け側の設置位置がドア枠に対してズレていると格好が良くないので、お客様にワイヤーが若干斜めになることをご了承頂き、受け側も枠から等間隔で設置することにしました。

いい感じに設置できました
2本が平行では無いですが気にならない範囲です
受け側を見ても平行では無いことは気にならないですね
階段途中から見るとこんな感じです

壁紙&フローリングとよく合っていますね♪

壁紙が白い織物調のクロスで床がホワイト系のフローリングでしたので、Twitterで森田アルミ工業さんのTwitter担当(ナカノヒト)されている方が「おとうふ」と呼んでいるPid4Mの白さがこの空間にすごくマッチしていて、とてもいい感じに仕上がりましたね♪

3階の吹き抜け部分と階段の間にある廊下部分に設置したので、廊下の窓を開ければ空気も循環できそうで洗濯物もよく乾きそうです!!