南区上鶴間本町のお客様宅でリシェント断熱仕様K4の現調

リフォーム現場報告

こんにちは!今日は乾燥も緩んで穏やかな一日でしたね♪
月曜日が雪予報なのが気になっておりますが・・・・あまり降らないといいですね。

断熱玄関サッシ「リシェント」の現調

相模原市南区上鶴間本町のお客様宅で玄関サッシの入替えを発注して頂き、今日採寸に伺ってきました。
築年数は20年ほどで、玄関サッシも少し歪みが出てきています。

リシェントへ交換前の玄関サッシ
どんな感じになるか楽しみですね!

リシェントは豊富なデザインとカラーから選べます

今回もLIXILのリフォーム用断熱玄関サッシ「リシェント」の断熱仕様K4をおすすめしました。
断熱仕様K2・K4だけでも色とデザインの組み合わせで100種類以上の組み合わせがあり、その中からお好みのデザインとカラーを選んで頂きました。

このデザインとカラーの組み合わせから選びます

はじめは違うデザインを選ばれておりましたが、熟考の結果アンティーク調の「D41型」をお選びになられました。

アンティーク調のD41型をお選びになりました

カラーは5色のラインナップの中で一番濃い「アンティークオーク色」をお選びになられました。

入替え後にどのような感じになるのかが今から楽しみですね!!
施工は2月の2週目位になりそうです。
また現場報告をさせて頂きます!!