相模大野の管理物件で緊急漏水修理をしてきました

リフォーム現場報告

こんばんは!今日は暖かな一日でしたね♪
今日は暖かったですが、乾燥も酷くインフルエンザも蔓延しているのでくれぐれもお気を付け下さい。

相模大野の管理物件で漏水を修理してきました

昨日投稿しようと思ったのですが、相模原市南区相模大野で管理している賃貸マンションの2階の一室より漏水があり、昨日は一日緊急漏水修理をしていたので投稿できませんでした・・・><

付き合いのある水道屋さんにお願いしようと連絡したのですが、今日の今日なので予定が付かずに明るいうちには来られないということでした。
・・・・ということは、自分でやるしかないですね!!

以前にも他の部屋で二度ほど漏水があり、二度ともにガス給湯器からの給湯管(銅管)のエルボ部分に小さな穴が空いていて、そこから漏水していたので今回も給湯管のエルボ部分が怪しいと思い、1階の漏水している部分の真上の収納内の床を剥がすことにしました。

2階室内からは全く漏水が分かりませんね

収納床を見ても塗れている感じも無いので入居されている方は全く実感が無いと思います。
床を剥がしてみると、立ち上がりのエルボ付近のコンクリートが塗れているのでハツってみました。

この銅管エルボから漏水していました

ハツってエルボ部分を確認してみると・・・・・ビンゴ!!立ち上がり部のエルボ部分から漏水していました。

早速銅管をカットして内ネジアダプターをロウ付けし、耐熱塩ビ管で配管しました。

漏水修理後
見えないですが外の給湯器接続箇所まで全て交換しました

写真では見えないですが、配管が立ち上がっている壁の外側にガス給湯器が設置してあり、給湯の配管もそこまで銅管でいっていたので給湯器手前まで耐熱塩ビ管に交換して、ガス給湯器とはフレキ管で接続しました。

ガス給湯器周辺と配管修理後に収納内の壁と床を復旧した後の写真を撮ろうと思っていたのですが、夜遅くなってしまい写真を撮るのを忘れてしまいました・・・(^_^;)

先日新調したマキタツールたちも活躍してくれたので、何とか一人で漏水を修理することができホッとしております♪