LIXIL伸縮門扉 アルシャインⅡ M型 アイボリーホワイト Aタイプ H:1050mm 片開きへ交換の施工例

相模原市南区相模大野のお客様宅で駐車スペース前に設置してある伸縮門扉が壊れてきちんと閉まらなくなってしまったので、LIXILのアルシャインⅡM型に交換させて頂いた施工例を掲載致します。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

伸縮門扉交換前
伸縮門扉交換後
伸縮門扉交換前
伸縮門扉交換後

LIXIL伸縮門扉 アルシャインⅡ M型 アイボリーホワイトへ交換に至るきっかけ

築年数が経ったお客様宅で10年程前にフェンスを交換させて頂いたのですが、今回は伸縮門扉(TOEX アルピタUR)が壊れてきちんと閉まらなくなってしまい、強風が吹くと伸縮門扉が道路を塞ぐ状態になってしまう為に交換することになりました。

既設のTOEXアルピタURが既に廃盤だったので、LIXILのアルシャインⅡをご提案したところ気に入って頂けたので交換させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

LIXIL伸縮門扉 アルシャインⅡ M型 アイボリーホワイトへ交換で注意したこと

駐車スペースの奥行きがあまり長くないので、伸縮門扉ギリギリまで車がきてしまうので目一杯道路側にアルシャインⅡを設置しました。

伸縮門扉の車輪幅がギリギリで敷地内で収まるように設置しました。

既設のアルピタURに比べて、アルシャインⅡはかなりしっかりとした作りになっていますね!
伸縮門扉は可動箇所が多いので、扱い方次第ではあまり長く持たない可能性もありますが、アルシャインⅡは動きも滑らかでとても使いやすい印象でした!!

工期及び施工価格

【施工価格】約202,000円
【工期】1日+半日

エクステリア・外構の施工例一覧へ