LIXIL ピアラ アッパーキャビネット設置の施工例

ブログのリフォーム現場報告やSNSではご紹介していたのですがリフォーム施工例集に掲載しておりませんでしたので、町田市小山町のお客様宅で洗面化粧台上のアッパーキャビネットを設置した施工例を掲載致します。

洗面化粧台のアッパーキャビネットを設置してきました
今月はじめに散水栓から立水栓への交換をさせて頂いた町田市小山町のお客様宅で、洗面化粧台上にアッパーキャビネットを設置させて頂きました。洗面化粧台上のスペースを上手く活用出来ていないのであれば、アッパーキャビネットの設置がおすすめですよ!!

ビフォーアフター【施工前後の比較】

アッパーキャビネット設置前
アッパーキャビネット設置後

LIXIL ピアラ アッパーキャビネット設置に至るきっかけ

散水栓を立水栓へ交換に伺った際に
「洗面化粧台の収納が少ないので何とかしたい!」
と仰っていたので洗面化粧台を見せて頂くと、マイナーチェンジ前のLIXILピアラの2面鏡タイプが設置してありました。
この2面鏡タイプですが、正面の大きな鏡は固定で開けることができないので、袖の小さな鏡のみが裏側収納となっていて、お世辞にも沢山収納できるとは言えない状態でした。

LIXILに確認したところ、マイナーチェンジ前の3面鏡は無いけど、マイナーチェンジ後の3面鏡と互換性があるので3面鏡タイプへも交換可能との事でした。
ただ、費用対効果がアッパーキャビネット設置比べてよくないのでアッパーキャビネットのみを設置することになりました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

LIXIL ピアラ アッパーキャビネット設置を設置してみて

壁下地さえ見つけてしまえば難しいことは無いのですが、角の柱と間柱があるだけでしたのでビス位置が若干右よりになってしまいました。それでも柱と間柱に各2本ずつしっかりと固定しているので、通常の使用方法では全く問題ない強度となっております。

固定するビス位置が下地都合で右よりになってしまいました

洗面化粧台上のスペースを上手く活用出来ていないのであれば、アッパーキャビネットを設置することで間口750mm×高さ400mm×奥行き490mmの収納が増えて収納力がかなりUPします!!
アッパーキャビネット設置、おすすめですよ!!

工期及び施工価格

【施工価格】約25,000円
【工期】1時間

水まわりの施工例一覧へ