座間市緑ヶ丘のお客様宅で発泡ウレタン床下断熱施工

こんにちは!すっかり秋らしい気候になりましたね♪
先月末から着工した事務所近くのお客様宅の外装リフォームもこの天気でなかなか進みません・・・明日からは天候も回復するようですので、しっかりと施工していきたいですね!!

発泡ウレタン吹付床下断熱を施工してきました

今日は座間市緑が丘で昨年外装リフォームを施工させて頂いたお客様宅で、発泡ウレタン吹付による床下断熱工事を施工してきました。

詳細は後日リフォーム施工例集に掲載させて頂きますが、お客様が床下の断熱材が施工していなくて冬の室内の寒さに困っておられたので、発泡ウレタン吹付による床下断熱をおすすめしました。

さすがに床下断熱が未施工だと冬場は底冷えが酷かったと思います。冬場は石油ファンヒーターが手放せなかったとのことでした。。。

施工前養生
施工前養生

発泡ウレタン吹付時に若干飛散したものが家具や壁・床に付着しないように施工前にしっかりと養生しておきます。

発泡ウレタン吹付後
発泡ウレタン吹付後
発泡ウレタン吹付後

まだそこまで冷え込んでいないので吹付前後の大きな違いはわかりませんが、床が少し暖かいというか隙間風が無いので暖かく感じたのかもしれませんね!お客様も同じように感じておられました。

いつもは冷え込む冬は憂鬱ですが、今年の冬はどれだけ快適に過ごすことができるか今から楽しみですね♪♪♪