元旦ビューティ工業の落葉除けの付いたガルバリウム鋼板軒樋「元旦内樋」を施工します

SNSでシェアする

こんばんは!この時間でも段々と暗くなってきていますね。。。
朝晩もひんやりするようになり、秋の訪れを肌で感じる今日この頃です♪

明日から事務所近くで外装リフォーム工事が着工になります

明日から事務所から車で5分程(相模原市南区下溝)のお客様宅で屋根のカバー工法&樋交換、外壁塗装他の外装リフォーム工事が着工になります。

樋は元旦ビューティ工業の落葉除けの付いたガルバリウム鋼板軒樋「元旦内樋」を初採用

このお客様宅の裏には竹や高い木が沢山あり、落葉で樋が直ぐに詰まってしまうとお悩みでしたので、軒樋は今回はじめて採用した元旦ビューティ工業の落葉除けの付いたガルバリウム鋼板軒樋「元旦内樋」を施工することになりました。

お客様宅裏には大きな木や竹が沢山あります
元旦内樋カタログ
元旦内樋カタログ
元旦内樋サンプル

よくある軒樋と比べて尖った形をしているのですが、元旦内樋を破風に設置すると屋根が軒先まで伸びているような感じに仕上がります。

樋に落葉除けが付いているので、軒樋や集水器に落葉が溜まってしまう事がなくなりメンテナンスの手間が省けます。

元旦内樋に付いては↓をご覧ください。

元旦内樋(GANTAN UCHIDOI) | 元旦ビューティ工業株式会社
”元旦内樋”は、屋根との一体感を保ちながら落葉などから雨どいを守り、水づまりを防ぎます。雪にも強く耐久性に優れた雨どいです。 耐久性に優れた金属材料の使用で樋の寿命が向上!軒先シャープな美しい仕上がり!

屋根はカバー工法でガルバリウム横葺屋根「ダンネツトップS&Sルーフ」

大屋根と下屋根・玄関庇部は既存屋根がカラーベストなので、セキノ興産のガルバリウム横葺屋根「ダンネツトップS&Sルーフ」をカバー工法で施工します。

一部トタン屋根で瓦棒葺きになっている箇所はガルバリウムで嵌合折版45ロック(455)で仕上げます。

外壁サイディングはシリコン塗装

外壁サイディングは目地コーキングもかなり傷んでいるので打ち替えて、一部サイディングが浮いてしまっている箇所は浮きを引き止めてから塗装して仕上げます。

随時ブログで進行状況をご紹介していきます

明日はしっかりとした足場が無いときちんとした施工はできないので、まず足場掛けから着工します。

また進行状況をこちらのブログでご紹介していきますのでよろしければご覧になって下さいm(_ _)m