クリナップ洗面化粧台 FANCIO(ファンシオ)60cm幅&1面鏡(LED照明)の施工例

先日ブログでご紹介した事務所近く(相模原市南区下溝)で以前から色々とリフォームを施工させて頂いているお客様宅で、洗面台の水栓不具合で漏水してしまっていたのですが、洗面化粧台が納品になったので交換してきました。

事務所近くのお客様宅で洗面化粧台からの漏水
事務所近く(相模原市南区下溝 )で以前から色々とリフォームさせて頂いているお客様宅から今朝連絡があり、洗面化粧台が漏水しているということで、先程伺ってきました。水栓は交換しないと直らない状態でしたので経年もあるので洗面化粧台をクリナップ ファンシオに交換することになりました。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

洗面化粧台交換前
ファンシオへ交換後

クリナップ洗面化粧台 FANCIO(ファンシオ)60cm幅&1面鏡(LED照明)へ交換に至るきっかけ

既存洗面化粧台のシャワー口のホース付け根から水が漏れてきてしまっていたので、洗面化粧台ごと交換することになりました。

幸い、シャワー口を少し引き出した状態にしておけば、ボウル下に漏水することが無かったので、ファンシオが納品になるまでその状態で使って頂いていました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

クリナップ洗面化粧台 FANCIO(ファンシオ)60cm幅&1面鏡(LED照明)へ交換で注意したこと

以前脱衣室のリフォームをした際に、洗面化粧台を外さずに床ベニヤを上貼りしてCFを貼ってあったので、既存洗面化粧台を撤去した跡は約14mm程低い状態でした。

既存洗面化粧台撤去後

ですので、低い箇所の左右に15mm厚の板を敷いてファンシオの足が載る箇所の高さを周囲と合わせました。

設置後はお客様にもすごく喜んで頂けて良かったです!

新しくなったファンシオを使ってみて

昨年6月にモデルチェンジして、より良くなったクリナップのファンシオですが、ショールームで見て一度設置してみたいと思っていましたが、今回設置してみての感想をいくつか書きます。

ボウル中央が高くなってきれいに流れる「流レールボールLL」

システムキッチンの「クリンレディ」で採用された「流レールシンク」を洗面ボウルでも採用したのは画期的ですね!
設置後のテストでボウルに水が流れる様子を動画で撮影してみたので宜しければご覧になってみて下さい。

TOTOサクアの後出しですが質感はいいですね!

サイズ展開や仕様などは完全にTOTOサクアをライバル視している感じで、オマージュしている部分もありますが質感は高く、全体的にまとまった仕上がりになっているのではないでしょうか。

ボウル高さもシステムキッチンの標準カウンター高さである85cmも選べるので、今回はボウル高さを85cmにしました。あまり前傾せずに使えて腰への負担も小さいので、自分のように腰があまり良くない人でも楽に使えます♪

ボウル高さ85cmも選べます

扉カラーもハイグレード(DAP光沢)にして高級感UP!

扉カラーもスタンダードだと60cm幅で定価が6,000円程安価なのですが、これ位の差でハイグレードタイプの扉に変更できるのであれば、絶対にハイグレードタイプがおすすめです!スタンダードタイプに比べて質感が全然違います!!

扉:ハイグレード(DAP光沢)

工期及び施工価格

【施工価格】一式で約108,000円
【工期】半日

水まわりの施工例一覧へ