横浜市旭区市沢町にてレンジフードファン連動の電動吸気シャッター交換

こんにちは!今日も朝には雨があがるという予報でしたが、昼過ぎまでパラパラと雨が降っていましたね・・・。
寒い雨でしたが箱根方面では季節外れの降雪となっていたようでしたね。

先日投稿したブログをご覧になったお客様より電動吸気シャッター交換のご依頼を頂きました

先日、相模原市緑区下九沢のマンションでレンジフードファン連動の電動吸気シャッターを交換した投稿をUPしたのですが、

レンジフードファン連動の電動吸気シャッターを交換してきました
相模原市緑区下九沢の分譲マンションにお住まいのお客様宅で、レンジフードファン連動の電動吸気シャッターが故障して正常に動作しなくなってしまったので、後継機種のメルコエアテック「AT-150QEF4-BL」に交換してきました。

この投稿をご覧になって、横浜市旭区市沢町の分譲マンションにお住まいのお客様よりご連絡を頂きました。

ブログと同じ型番のモノが設置してあるんだけどちゃんと動かなくなってしまった。

ということで若干出張料のご負担を了承して頂き、電動吸気シャッター交換のご依頼を頂きました。
電動吸気シャッター本体は既に弊社に入荷済みでしたので、お客様のご都合に合わせて本日交換に行ってきました。

交換作業

元々設置してあった電動吸気シャッター メルコエアテック「AT-150QEF2-HC」
メルコエアテック「AT-150QEF2-HC」
交換中
AT-150QEF4-BL試運転中
AT-150QEF4-BLへ交換後

交換が完了して無事に電動吸気シャッターがレンジフードファンに連動してきちんと動くようになりました♪

電動吸気シャッターの良し悪し

最近の分譲マンションは気密性が高く、窓や吸気口を閉めたままでレンジフードファンを動作させると吸気できる箇所が少なくて、サッシの僅かな隙間から強引に吸気しようとするのでレンジフードファンにも負担が掛かってしまいます。

そこでレンジフードファン連動の電動吸気シャッターの出番なのですが、正常動作しているときは何の不自由も無く、レンジフードファンを使用するときだけ自動で吸気シャッターが開いてくれるのでいいのですが、故障してしまった場合にはそのまま放っておくことができない程耳障りな音が連続で発生してしまいます。
せめてON-OFFのスイッチでも付いていれば・・・と思うのですが、それだとわざわざレンジフードファン連動にする必要も無いですよね。。。

今日のお客様宅も築10年程ということで、先日電動吸気シャッターを交換させて頂いたマンションと同年代なので、同じマンションの他の部屋でも故障していく可能性は充分に考えられますね。