緑区橋本のお客様宅でPid4Mを設置して追加注文も頂きました♪

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

こんばんは!天気も回復して春らしい暖かな一日でしたね♪
杉の花粉症の方はそろそろシーズンも終わりに近づいてきたのではないでしょうか?自分はヒノキ花粉も☓なので、毎年GW明けくらいまで目鼻が辛いです・・・。

緑区橋本のお客様宅でPid4Mを設置してきました

相模原市緑区橋本で昨年新築一戸建てを購入されたお客様よりPid4Mを設置したいと弊社にご連絡があったので、本日設置してきました。

Pid4M設置前

2階にLDKのあるお住まいで、LDKに面したバルコニーに洗濯物を干す際にハンガーやピンチハンガー(洗濯バサミの付いた干すやつ)に一旦室内でかけることのできるスペースが欲しいということでLDKのエアコン前に設置することにしました。

設置していきます

設置する際には必ず柱か間柱のある箇所に設置しないと危険なので、しっかりと下地探しツールを使って間柱の箇所を特定していきます。
使っているツールの詳細はこちらをご覧になって下さい。

DIYで室内物干しワイヤー「pid4M」を設置する方法
弊社ブログにて森田アルミ工業株式会社の室内物干しワイヤー「pid4M」のご紹介記事をいくつか投稿させて頂いており、設置方法のお問い合わせを頂くことが度々ありますので今回はDIYで取付にチャレンジしてみたい方の為に設置方法をご紹介致します。
Pid4M設置前-本体側
Pid4M設置前-受け側

下地が探せてしまえば、後はしっかりと設置していくだけです。

本体側金物設置後
受け側金物設置後

今回は床から1,900mmの高さにワイヤーがくるように設置致しました。高すぎると届かなくなってしまいますし、低すぎると邪魔になってしまうので普段使われる方に合わせてこれ位の高さがちょうどいい感じでした。

設置後にワイヤーを張ってみました♪

お客様も実物ははじめて見たということで、設置後に一通りの操作方法をご説明して、実際にワイヤーの操作をして頂きました。
ワイヤー収納時はもちろんですが、ワイヤーを張っていても主張しないデザインとなっているので、
これならワイヤーを張りっぱなしでも目立たないですね(^^)
と仰っていました。

早速追加注文も頂きました♪

お子さんもまだ小さく、これから洗濯物が増えていくので1階にある寝室に追加でPid4Mを設置したい!ということで、2台追加設置のご注文も頂きました♪

来週に追加分2台を設置にお伺いする予定となっております。追加のご注文、有難うございます!!

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪