花粉シーズン真っ只中!!昨年に続き我が家では「Pid4M」を増設(計3台)しました♪

こんばんは!花粉酷いですね!!
今年の花粉は例年よりも多いとの予想でしたが、飛び始めが例年よりも遅めだったので初めは
「大したことないなぁ」
なんてのんきな事を言っていたのですが、ここに来て花粉の飛散量も予想通りに増加してきており、花粉症の症状がどんどん酷くなる一方になってきております。
皆さまは今年の花粉症の症状はいかがでしょうか?

我が家は昨年に続き室内物干しワイヤー「Pid4M」を増設しました

昨年の花粉シーズン前に、元々1台だけ設置しておいた森田アルミ工業さんの室内物干しワイヤー「Pid4M」を増設して、Pid4Mが2台とアイリスオーヤマの簡単組み立て室内物干し「H-70X」で花粉シーズンや梅雨時期の室内干しスペースを賄っておりました。

我が家も花粉シーズン前に室内物干しワイヤー「Pid4M」を増設しました♪
こんにちは!この時間でも「こんにちは!」とあいさつできるくらい日が伸びましたね(^^)/ 日が伸びたのはいいのですが、今日は雪がチラチラ降...

「H-70X」はAmazonでも物干し台・物干しラックカテゴリでベストセラー1位になる人気商品で、カスタマーレビューも【5つ星のうち 3.9】となかなかの評価となっている商品です。

畳むと平たくなってスペースを取らないのはいいのですが、縦横は畳んでも大きいままなので使わない時にしまっておく場所を確保しなければいけないのが難点でした。

「ならばPid4Mをもう一台増設すればいいじゃないか!!」

ということで、今シーズンもPid4Mを増設することになりました♪

設置作業

増設前はこんな感じでした。

Pid4M増設前
Pid4M増設前

早速設置していきます。

Pid4M増設中

既設のPid4Mと高さを合わせて、横位置は間柱を拾って設置しました。

Pid4M増設後
Pid4M増設後
Pid4M設置後

本当はもう少し2台の間隔を広くしたかったのですが、下地の都合とエアコンの都合で2台の位置関係がこのようになりました。
ちなみにもう一台は他の部屋に設置してあるので、これでかなりの室内干しスペースを確保することができました♪

室内物干し台を撤去することができたので、部屋も広く使えますし室内物干し台を収納するスペースを考える必要が無くなったのは大きいです!!

DIYに自信のある方はご自分でも設置できますよ

ご自身で設置してみたい方の為に、DIYでPid4Mを設置する方法の記事を投稿してありますので、宜しければご覧になってみて下さい。

DIYで室内物干しワイヤー「pid4M」を設置する方法
弊社ブログにて森田アルミ工業株式会社の室内物干しワイヤー「pid4M」のご紹介記事をいくつか投稿させて頂いており、設置方法のお問い合わせを頂くことが度々ありますので今回はDIYで取付にチャレンジしてみたい方の為に設置方法をご紹介致します。