【サッシはそのまま!】ガラスだけを薄型断熱ガラス「クリアFit」に入れ替えて寒い冬を快適に!!

サッシのガラスを薄型断熱ガラス「クリアFit」に入れ替えることで、一般複層ガラスの1.3倍、一枚ガラスの2倍以上の断熱性能で結露の発生を抑えて快適に過ごすことが出来ます。

クリアFitは窓ガラスの交換だけで手軽に住まいの断熱性能を向上できます!

クリアFitはわずか6.2mmの厚みなので、今お使いのサッシはそのままでガラスだけの交換も簡単です。さらに遮音性能に優れているため、内窓用ガラスとしてもお使いいただけます。

クリアFitの構成
わずか6.2mmの厚みで0.2mmの真空層

0.2mmの真空層で納まりスッキリ

クリアFitの厚みはわずか6.2mm。アタッチメント不要で、今お使いの一枚ガラス用サッシにスッキリ納まり、視界はそのままで眺望を損なう事はありません。

下の写真は同じサッシにクリアFit【左】とペアアタッチメントガラス【右】を入れたものの比較です。

クリアFitとペアアタッチメントの比較1
ペアアタッチメントガラスとの比較

またインプラスなどの内窓設置ができない箇所や、出入りが多いので二重窓になってしまうと使い勝手が・・・・といった場合にも、ガラスだけの交換ですので利便性を損なう事はありません。

クリアFitは一般複層ガラスより約1.3倍の断熱性能があります

クリアFitの断熱性能は一般複層ガラスの約1.3倍、一枚ガラスの2倍以上なので、ガラスの室内側があまり冷たくなりません。室内の熱が窓ガラスから逃げにくくなるので少ない暖房効果で室内の暖かさを保つことができます。

断熱性能比較
ガラス別の断熱性能比較

結露を減らして快適&清潔に

結露の発生する外気温でクリアFitの性能がよく分かります。

一般ガラスは外気温が約8℃、一般複層ガラスでも外気温-1℃で結露の発生がはじまりますが、クリアFitは外気温が-5℃まで結露の発生を抑えます。
※既存サッシの状況等で結露発生温度が変化することもあります。

結露の発生する外気温の比較

ガラス別結露発生外気温

視界はそのまま!網戸への干渉もありません

クリアFitと一般複層ガラスとの比較
クリアFitと一般複層ガラスとの比較

クリアFitは6.2mmの厚みなので、今お使いの一般的な一枚ガラス用サッシにスッキリ納まります。ペアアタッチメントガラスと違いサッシから出っ張らないので、網戸との干渉を気にすることなくクリアFitに交換することができます。

ガラス1枚約30分でお手軽に断熱性能をUPしましょう!!

クリアFit専用グレチャンを使用することで、ガラス1枚を約30分でクリアFitに交換することができます。一日でお住まい一軒分すべてのガラスをクリアFitに入れ替えることも可能ですし、一部屋だけの施工もできます。

冬の寒さや結露にお困りの方は是非クリアFitに入れ替えて、この冬を快適に過ごしてください!!