南区麻溝台で階段手すりを設置してきました

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

こんにちは!関東地方も梅雨入りしてしまいましたね( ;∀;) 梅雨と聞くだけで憂鬱になってしまうんですよね。。。これから一か月ちょっと、ジメジメした蒸し暑い日々が続くと思うと・・・あぁ、考えないようにしようっと!!

相模原市南区麻溝台のお客様宅で階段の手すりを設置してきました

築年数が経っていて、元々階段手すりは設置していなかったのですが、ご主人が階段の上り下りをするのに危なくないようにと言う事で息子さんから設置を依頼されました。

階段手すり設置前1
階段手すり設置前
階段手すり設置前2
階段手すり設置前

階段の上りはじめと最後の上り終わりが3段でまわっていて、途中は直線なので階段内側の上りはじめと一番上に縦手すりを付けて、直線部分を階段の勾配と同じ直線手すりを設置することにしました。

階段手すり設置中
階段手すり設置中

ベース材を入れずに柱と間柱を拾って固定していくので、階段の有効幅もそれほど狭くならないのでお客様も安心されておりました。

階段手すり設置後3
階段手すり設置後
階段手すり設置後2
階段手すり設置後
階段手すり設置後1
階段手すり設置後

全てのビスをしっかりと柱&間柱に固定してあるので、自分が思いっきり体重をかけてもびくともしないです。

後付けの場合ですと、階段外側に連続手すりを設置する場合にはどうしても下地のベース材を入れる必要が出てきてしまいます。ベース材を入れると階段の有効幅も狭くなってしまうので、後付けでベース材を入れない場合には階段の内側へ手すりを付けることをおすすめしております。

階段手すりだけでなく、廊下や玄関への手すりなども弊社までご相談下さい。
相模原市の介護保険制度を使った住宅改修の受領委任払い登録業者にもなっておりますので、介護保険の住宅改修についてもお気軽にご相談下さい!!
https://kojima-life.co.jp/kaigo

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪