相模原のGWといえば大凧と鯉のぼりですね(^^)v

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

こんばんは?(^^)
明日から4連休という方も多いのではないでしょうか?

ゴールデンウィークは我が街相模原でも大きなイベントがありますのでご紹介しますね。
まずは・・・・

相模の大凧!!

相模の大凧(さがみのおおだこ)は、天保年間(1830年頃)から継承される神奈川県相模原市の伝統行事です。新戸(しんど)大凧保存会(相模の大凧文化保存会新戸地区)では、大凧作りと大凧揚げの技術を地域住民とともに受け継いでいます。
引用元:相模の大凧 新戸大凧保存会 公式サイト

毎年各メディアで凧が上がり具合が取り上げられています。お隣の座間でもやっているようですので、5月4日・5日に足を運べる方は是非ご覧になって見て下さい。

続いては・・・・

泳げ鯉のぼり相模川!

こちらは相模川の高田橋上流(中央区水郷田名)で4月29日から5月5日まで行われております。
参照元:泳げ鯉のぼり相模川 : 4月 : イベント情報 | 相模原市観光協会公式ホームページ

昭和63年から始まったそうで、始まった当初は鯉のぼりの数も少なく寂しかったのですが、年々鯉のぼりの数が増えてきて、今では約1200匹の鯉が気持ちよさそうに空を泳いでいるようです。
ちょこっと相模川沿いの道を車で走れば見ることができますので、ドライブがてらいかがでしょうか??

皆さまお気を付けて楽しいGWをお過ごし下さい

先日の高速バスの事故も記憶に新しいところですが、普段あまり運転されない方もこの連休は運転されることが多いと思います。思わぬ事故が起きる可能性もありますので、いつも以上に気をつける必要があります。レジャーの事故などにも気をつけて楽しい連休をお過ごし下さいませ。

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪