2014年GWの休業日のご案内

いやぁー、今日は暑かったですねぇ。
一応朝はいつも通り長袖の作業着を着て家を出てきたのですが、午前10時過ぎからはあまりの暑さに長袖を脱いで半袖にベストで仕事をしていました。

弊社のゴールデンウィークは明日5月3日から6日まで休業日とさせて頂きます
天候にも恵まれそうですし、絶好の行楽日和になりそうですので思いっきり楽しんできて下さい。

相模原もゴールデンウィーク中はいろいろなイベントを開催しておりますので、ご都合が宜しければ観に行ってはいかがでしょうか?

相模の大凧まつり

天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事の一つです。新磯(新戸、上磯部、下磯部、勝坂)地区で、「相模の大凧文化保存会」によって活動が続いています。 なかでも、新戸の八間凧は、14.5メートル四方、950kgものサイズであり、毎年揚げているものとしては日本一の大きさを誇っています。巨体が空に浮かぶさまは壮大そのものです。また、毎年、公募により選ばれた題字が書かれますが、今年の題字は『駿風』です。
相模の大凧まつり : 5月 : イベント情報 | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページより引用)

相模の大凧・新戸大凧保存会公式サイト

相模の大凧まつり2014

泳げ鯉のぼり相模川

昭和63年から開催され続けている、相模原の代表的な祭りです。相模川の両岸に5本のワイヤーを渡し、約1,200匹の鯉のぼりを泳がせます。五月晴れの大空を泳ぐその姿は、実に雄大です。
 相模川の自然、子供たちの成長、人と人とのコミュニケーション、さらには相模川を共有する全ての人々による新たな文化の創造に寄与することがイベントの目的です。
泳げ鯉のぼり相模川 : 4月 : イベント情報 | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページより引用)

泳げ鯉のぼり相模川公式サイト
http://www.oyoge-koinobori.com/

私事ですが、泳げ鯉のぼり相模川には明日の朝に観に行ってみようと思っております。
相模の大凧は実際に見るとかなり迫力があるらしいので(自分の目で見たことが無いのですが・・・)、是非ご覧になってみて下さい!!
それではよいGWをお過ごし下さいませ。。。