瓦葺きからダンネツトップS&Sルーフ(ガルバリウム横葺)への施工例

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

昨年9月に上鶴間本町のお客様宅で施工させて頂いたセキノ興産の「ダンネツトップS&Sルーフ(ガルバリウム横葺)」の施工例ですが、ブログでも現場報告していたのですっかり施工例集に投稿してあったものだと思い込んでおりました。

すっかり遅くなってしまいましたが瓦屋根からガルバリウム横葺へのリフォーム施工例として掲載致します。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

ダンネツトップS&S施工前2
ダンネツトップS&S施工前1
ダンネツトップS&S施工後3
>ダンネツトップS&S施工後1
瓦降ろし中1
ダンネツトップS&S施工前2
ダンネツトップS&S施工後1
ダンネツトップS&S施工後2

瓦葺きからダンネツトップS&Sルーフ(ガルバ横葺)に至るきっかけ

東日本大震災以後、瓦葺きの重さを心配しておられた築25年の上鶴間本町のお客様ですが、施工方法などをいろいろと考えられていたようでした。

そんな時にはじめは
「25年前のトイレを節水トイレにリフォームしたいので見に来てほしい」
と連絡がありまして日程を調整してお伺いしたところ現在雨漏りはしていなかったのですが、瓦屋根の重さが気になるということで既存の瓦を降ろしてしまい、瓦に比べて重さが1/10から1/8に軽くなるガルバリウム横葺きにリフォームしては?とご提案したところご納得頂きまして施工させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

ガルバリウム横葺き屋根にリフォームしてみて

瓦降ろし中2
瓦屋根に比べるとガルバリウム屋根は屋根荷重をかなり軽減できます

このダンネツトップS&Sルーフは新製品で、セキノ興産には「ダンネツトップ8-1(エイトワン)」という製品があるのですが、鋼板をシンプルにして対風圧性能をアップさせたと説明されております。
弊社としても現在の屋根の種類に関わらず、屋根の葺替えをお考えでしたらおすすめ!の一品なのですが、お客様にこの「良さ」をご理解頂くのが結構難しいのです(^_^;)
それが自分の仕事なのですが・・・。

塗膜保証も15年付いていますし、トタン(亜鉛鉄板)に比べて3倍から6倍の長期耐久性があり、ステンレスよりも安価ですので屋根の葺替えリフォームにはとても適した材料です。

下葺き後2
野地板を重ね張りしてからアスファルトルーフィングを敷きました

降ろした瓦を見てお客様が唖然とした顔をしておりました。そこまで大きな屋根面では無いにも関わらず、瓦の量と重さを目の当たりにしたのですから当然だと思います。
下地の野地板は少し力が無くなっていましたので、剥がさずに針葉樹合板を重ね張りして補強後、アスファルトルーフィングを敷きました。屋根が葺き終わったらお客様にも満足して頂けたので、ご提案してよかったと感じました。

このお客様宅は屋根葺替えの他に外部は樋交換・外壁塗装を併せて施工させて頂き、室内もフローリング上貼り・トイレをピュアレストQR(節水型)に交換・洗面化粧台交換・クロス貼替えなどなど、弊社に任せて頂き大変有り難く思っております。
リフォーム期間中もいろいろと気遣って頂いたので、その御礼は現場の方でしっかり返させて頂きました!!

工期及び施工価格

【施工価格】トータルリフォームの一部の為、別途お問い合わせ下さい。
【工期】屋根関連工事で10日間

屋根・外壁まわりの施工例一覧へ

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪