タイル風呂からユニットバスへの施工例

バスルーム(風呂)

タイル風呂からユニットバスへ入れ替える為に既存タイル風呂を解体して1坪サイズのユニットバスを組みました。施主様が以前から使われていた24時間風呂も、コンパクトなタイプに交換しました。狭かった浴槽が風呂幅いっぱいに広がったので、施主様が「足を伸ばしてお湯につかれて気持ちがいい」と喜んでいただきました。

タイル風呂からユニットバスへリフォームに至るきっかけ

元々タイル風呂で古い石油追い焚き釜が付いていたのですが、空焚き防止機能が付いておらずに浴槽の湯を沸騰する位に沸かしてしまったそうです。その時に付けてあった24時間風呂の吐出口の樹脂部分や風呂ふたがグニャグニャに変形していたので相当な温度だったと思われます。
施主様も不安になられたようで、給湯器を交換するのであれば浴槽も広げて暖かいユニットバスにしたいということで施工させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

タイル風呂からユニットバスへリフォームで気をつけた点

ユニットバス解体中7

ユニットバスは入浴できるようになるには最低3日間は掛かってしまいます。その間は施主様には不自由をお掛けしてしまいますがご協力頂き施工させて頂きました。

工期及び施工価格

【施工価格】灯油給湯器、24時間風呂交換等含み¥1,500,000-
【工期】ユニットバス3日間 給湯器交換1日 24時間風呂交換1日
  (解体・配管切り回し・ベース打ち1日・ユニットバス組み立て1日・洗面まわり木工及び内装1日)

水まわりの施工例一覧へ

(有)小嶋ライフとLINEで友だち追加すると、LINEトークで簡単にお問い合わせや、ちょっとした住まいの疑問などもお気軽にトークで聞くことができます。 写真を送信してそのまま現調の依頼もOKです♪