タイル風呂改装の施工例

築25年のお宅ですが、タイル風呂でバランス釜が壊れてしまったのでどうせだったということで給湯器を外釜にすることにしました。
床タイルを補修して浴槽を1100サイズに交換しました。腰上壁はもともと塗装でしたので、外壁用塗料で仕上げて照明を交換して完成です。給湯器もオートタイプの20号ですので、お湯張りやシャワーの勢いがいいです。

タイル風呂改装に至るきっかけ

施主様のお宅はバランス釜に800サイズの浴槽が置いてある浴室で、バランス釜の故障により外釜にして浴槽を広げたいというご要望でしたので、床タイルも補修・貼替えをして腰上壁の塗装も塗り替え、外釜にして1100サイズの浴槽に入れ替えてはどうですかとご提案したところ、お願いしますとのことでしたので施工させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

タイル風呂改装で気をつけた点

タイル風呂改装後2

床タイルから浴槽、腰上壁、給湯器のリフォームとなるとユニットバスに入れ替えるくらいの工期が掛かってしまいますが、施主様にご協力頂き無事に施工することができました。

工期及び施工価格

【施工価格】約52万円
【工期】3日間(浴槽・釜撤去&タイル補修1日 塗装1日 給湯器・浴槽設置1日)

水まわりの施工例一覧へ