壁穴補修の施工例

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

分譲マンションの自宅廊下の壁に大きな穴をあけてしまい、修理をしました。マンションを建てた業者に見積もりをしてもらったところ、工期が2日掛かり、廊下の壁1面のクロスを張替えるとの事。自分が見る限り、その部分のみをボード張替えして、クロスを張ればほとんど目立たなくなりそうでした。施工後の写真が1枚のみですが、目立たなく綺麗に収まりました。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

壁穴補修前2
壁穴補修前
壁穴補修後1
壁穴補修後

壁穴補修に至るきっかけ

施主様はまずマンションを建てた建設会社に電話して見積もりをしてもらったら工期が2日掛かると言われ、奥様も普段働いているのでなるべく1日で終わらせたい、そしてもう少し安くしたいということで弊社にご連絡頂きました。

弊社でしたらこの壁下地直し-ボード貼り-クロス下地-クロス貼りの工程を2日に分けること無く施工できるので「1日で終わりますよ(^_^)」と伝えたところ、それではお願いしますとのことでしたので施工させて頂きました。

現調時になるべく似たクロスを選定しておいたので、ほとんど補修跡がわからない仕上がりになりました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

壁穴補修で気をつけた点

壁穴補修前1
壁下地が頼りなかったので補強しました

この壁は一本引き戸の半壁なので元々そんなに強度のある壁ではありません。ですので下地を少し補強してしっかりさせたので施工前よりもしっかり感が増しました。
クロスの仕上げはなるべく目立たなくなるように下地パテから仕上げまで、範囲は狭いですが丁寧に工程をふみました。

工期及び施工価格

【施工価格】一式で5.5万円
【工期】1日

改装・改築の施工例一覧へ

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪