TOTO洗面化粧台 Octave(オクターブ)の施工例

SNSでシェアする

2016/12/14追記
現在オクターブのラウンドタイプは廃止されて、ラウンドシリーズとして独立して新しくなっております。リフォーム施工例集にも掲載してありますのでご覧ください。

TOTO洗面化粧台 ラウンドシリーズの施工例
相模原市南区南台のお客様宅で、TOTOの洗面化粧台「ラウンドシリーズ」を施工させて頂きましたので掲載致します。

トータルリフォームの一部です。元々ヤマハの1200幅の洗面化粧台が設置してあったのですが、三面鏡のヒンジが壊れてしまっていたので今回も洗面化粧台単体で1200幅の設定があるTOTOのOctave(オクターブ)シリーズにしました。2月に発売したばかりのラウンドタイプ(ボウル)にしたので、とても柔らかい感じがしますね。

Octave(オクターブ)へリフォームに至るきっかけ

内装及びフローリング上貼りと一緒に施工すれば、洗面化粧台を設置する場所もクロスとフローリングを貼り込むことができるので一緒に施工することをおすすめしました。施主様も三面鏡のヒンジの破損は気になっていたと仰っておりましたので一緒に施工させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

Octave(オクターブ)へリフォームで気をつけた点

オクターブ施工中2

このオクターブシリーズも含めてですが、メーカーがリフォーム用にいろいろとオプションを用意してあるので施工性が格段に上がっております。現調で現場にあったリフォーム用オプションを選択することにより配管工事をスムーズにすすめることができます。

工期及び施工価格

【施工価格】トータルリフォームの一部の為、別途お問い合わせ下さい。
【工期】施工1日

水まわりの施工例一覧へ