屋上防水の施工例

築10年ちょっとの18世帯の賃貸マンションです。シート防水の内側に水が入ってしまい、一部ウォーターベッドのような状態になっていたので、水の入ってしまっている箇所を開口してよく乾燥させてから補修をしました。仕上げは防水トップを2回塗って仕上げました。

屋上防水の施工に至るきっかけ

入居者からの雨漏りの報告があり屋上を点検したところ、シート防水の内側に水が入ってしまっている箇所があり、大げさな表現ではなくウォーターベッドのようになっている箇所もありました。これは緊急事態ですのですぐにオーナーに報告したところ、できるだけ早く直して下さいとのことでしたので施工させて頂きました。

マンション外装トータルリフォームとして、外壁塗装も一緒に施工しております。
マンション外壁塗装の施工例

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

屋上防水の施工で気をつけた点

屋上防水補修中5

とにかく天気のいい日が続く期間を選んで、シート下に入っている水をシートを開いて乾かすのに数日かかりました。しっかりと乾かさないとシートの浮きの原因となってしまいます。乾燥後開いたシートを貼り、開けた部分を補修するのが一番重要なポイントです。

工期及び施工価格

【施工価格】トータルリフォームの為別途お問い合わせ下さい。
【工期】外壁塗装工事と合せて約1ヶ月

屋根・外壁まわりの施工例一覧へ