ノーリツのエコフィール(高効率石油給湯器)へ交換の施工例

築年数は40年を超える相模原市南区麻溝台のお客様宅ですが、15年程前から色々とリフォームさせて頂いているお宅です。
今回は「給湯器の具合が悪いので見て下さい」とご連絡を頂いたので伺ってみると、給湯器本体の劣化が原因の症状でしたので「9年近く経っている給湯器を修理するのは得策では無いですよ」とアドバイスすると「交換してしまった方がいいね!」と仰って頂いたので交換させて頂きました。

エコフィールへ交換に至るきっかけ

交換する際にエコフィール(高効率石油給湯器)へ交換することをご提案したところ、「省エネになるならエコフィールにしましょう!」とのことでしたので、フルオートタイプの「OTQ-C4703AYS BL」に交換致しました。
既設のスチール製灯油タンクも経年の為、錆が出ていたのでステンレス製タンクに併せて交換しております。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

エコフィールへ交換で気をつけた点

エコフィール交換後1

このお客様宅は敷地が広く、排気方向にも燃えやすいもの等はありませんので問題ありませんが、給湯器交換で一番気をつけるのは排気です。弊社で給湯器交換に伺うと、他社が設置したものが規定を満たしていない方法で設置してある給湯器が稀にありますね・・・。

工期及び施工価格

【施工価格】別途お問い合わせ下さい。
【工期】1日

給湯器・エコキュートの施工例一覧へ