LIXIL(TOSTEM) リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 アンティーク調の施工例

ブログのリフォーム現場報告でご紹介していた相模原市南区上鶴間本町のお客様宅で施工させて頂いたLIXIL(TOSTEM)のリフォーム用玄関サッシ「リシェント3」の断熱K4仕様(アンティーク調)の施工例を掲載致します。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

施工前
施工後
施工前
施工後

LIXIL(TOSTEM) リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 アンティーク調へ入替えに至るきっかけ

築20年程の中古一戸建てを購入されたお客様が、玄関サッシを入替えたいということでしたのでLIXILのリフォーム用玄関サッシ「リシェント3」の断熱K4仕様をおすすめしました。

断熱K4仕様だけでも豊富なデザイン&カラーがあるので、お客様にお選び頂きアンティーク調の「D41型」に決めて頂きました。

アンティーク調の「D41型」

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

LIXIL(TOSTEM) リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 アンティーク調へ入替えで注意したこと

弊社がリシェントを施工するときはLIXIL推奨の「1DAYリフォーム」の施工方法では無く、既設玄関サッシの下枠を撤去してリシェント下枠を埋め込んで設置しています。

1DAYリフォームの工法も貼り付ける下枠の厚みが薄くなりはしたのですが、土間面よりも高くなってしまうと普段のお掃除もしにくくなりますし、足を引っ掛ける原因にもなりますので段差は無いに越したことはありません!!

下枠高さもしっかりと既存土間高さに合わせて設置したので、普段のお掃除や水はけも全く問題ありません!!

工期及び施工価格

【施工価格】約470,000円
【工期】1.5日