断熱玄関サッシ「リシェント」へ入替えの施工例2

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

相模原市中央区淵野辺本町のお客様宅で施工させて頂いたリクシルの断熱玄関サッシ「リシェント」に入替えを施工させて頂いて、ブログではご紹介していたのですが(リシェント断熱玄関サッシの現調断熱玄関サッシ「リシェント」へリフォーム中断熱玄関サッシ「リシェント」完成しました!)施工例集に掲載するのをすっかり忘れてしまっていたので遅くなってしまいましたが掲載させて頂きます。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

リシェント施工前1
リシェントへ交換前
リシェント施工後5
リシェントへ交換後

断熱玄関サッシ「リシェント」へ入替えに至るきっかけ

築30年が経ち、木製の玄関ドアと枠廻りもこまめなメンテナンスはされていたのですが劣化が目立ってきたのと、冬場の玄関からの冷え込みが厳しいということで玄関サッシの入替えを検討されていたので、リクシルの断熱玄関サッシ「リシェント」をお薦めしました!非断熱玄関サッシに比べると価格は上がりますが、施工させて頂いたお客様からは満足のお言葉を頂いているので自信を持ってお薦めします。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

断熱玄関サッシ「リシェント」へ入替えで気をつけた点

既存玄関ドア解体中5
1Dayリフォームだと敷居に段差ができてしまいます

リシェントにはリフォーム用のシリーズもあるのですが、敷居も既存に被せる施工方法なのでどうしても段差ができてしまいます。ですのでサイズオーダーの通常のシリーズを使って施工しましたが、既存の袖ガラス下のタイル貼りの土台部分や室内側の玄関上がり框などがあり施工には細心の注意を払う必要がありますが、完成するとここまで変わるか!と言うくらい、違和感も無くきちんと収める事ができます。

工期及び施工価格

【施工価格】トータルリフォームの一部の為、別途お問い合わせ下さい。
【工期】既存玄関サッシ撤去から仕上げまでで2日

サッシ・建具の施工例一覧へ

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪