DAIKOの傾斜天井用LEDダウンライト「DDL-5029YW」6台&調光器「DP-37154E」を設置の施工例

照明

こんにちは!今朝も冷え込みが厳しかったですがいいお天気になりましたね♪
空気が乾燥していてインフルエンザの声も聞こえてきているので、しっかりと予防対策が必要ですね!!

緑区若葉台のお客様宅でLEDダウンライトと調光器を交換してきました

相模原市緑区若葉台のお客様宅で先月内装リフォームを施工させて頂いたのですが、2階DKと洋室の照明の40W形蛍光灯を蛍光灯型LEDに交換するためにお客様にホームセンターに買いに行ってもらい交換は自分がしたので、メイン照明の方は問題無いのですが、DKにダウンライトが6台設置してあり、こちらがまだ白熱電球60W形が設置してありました。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

LEDダウンライト交換前
DDL-5029YWへ交換後

LEDダウンライト&調光器交換に至るきっかけ

2階DKですが、天井が吹き抜けになっていて一番高いところで約3.6m程あり、白熱電球ひとつ交換するだけでも6尺の脚立が必要になってしまいます。

元々設置してあったダウンライトも傾斜天井用のモノでしたので、新しく設置するLEDダウンライトも傾斜天井用にしました。LEDは長寿命なので交換の手間が無くなるのと、省エネなので電気代も節約できるということでお客様が是非交換したいということで交換させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

LEDダウンライト&調光器交換してみて

吹き抜けの傾斜天井だったので、天井裏のスペースが少なくてダウンライト本体がギリギリでしたが何とか収めることができました。

60W形の白熱電球に比べてDDL-5029YWは白熱電球換算だと100W形相当の明るさがありながら消費電力が最大で8.5Wなので、6台を最大の調光で点灯しても51Wの消費電力で済みますね!

下の動画で最大調光にした時の明るさを見てもらうとわかりますが、相当明るくてメインの照明が要らない位明るいですよね!

調光の具合を動画で撮影してみました♪

調光器での調光の様子を動画に撮影してみたのでよろしければご覧になってみて下さい。

工期及び施工価格

【施工価格】トータルリフォームの一部の為別途お問い合わせ下さい
【工期】半日

電気工事・住宅設備機器の施工例一覧へ