直線階段へ手すり取付の施工例

横浜市瀬谷区東野のお客様宅で室内の直線階段に手すりを設置させて頂いた施工例を掲載致します。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

階段手すり設置前
階段手すり設置後
階段手すり設置前
階段手すり設置後

直線階段へ手すり取付に至るきっかけ

70代のご夫婦でお住まいの一軒家で、今は階段の昇り降りは全く問題無いのですが、先のことを考えて階段手すりを設置しておきたいということで設置させて頂きました。

階段の手すりは今の住宅では設置してありますが、このお客様宅のように築年数が経っている住宅では設置していない場合もかなり多いです。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

直線階段へ手すり取付で注意したこと

ベース材を入れずに壁下地を拾って設置したので、しっかりと壁下地を拾うことを注意しました。

下地センサーで壁下地を拾います

階段を昇りきった廊下に壁が無いので、身体の向きを変える時に支えられるように階段手すりから延長して縦型手すりを設置しました。

階段手すりから延長した縦型手すり

工期及び施工価格

【施工価格】約45,000円
【工期】半日