ガス給湯器交換の施工例1

分譲マンションのパイプスペース内にあるガス給湯器が故障してしまい、追い炊き機能が一切使用できなくなってしまったとお宅で給湯器を交換しました。
追い炊きと給湯しかできない「標準」タイプから、今回の給湯器は追い炊きと給湯はもちろんですが、保温なども出来る「オート」タイプですので、随分と使い勝手が良くなったとお客さんも喜んでおりました。
ガス配管の関係で16号から号数を上げることができませんが、昔の16号よりも湯の勢いがいいです。

ガス給湯器交換に至るきっかけ

このお宅はオーナー様の居る賃貸物件で、入居者よりオーナー様へ給湯器の具合が悪いと連絡があり、オーナー様より弊社へご連絡頂きました。
給湯器に少し不具合が生じてきて、10年以上使用している給湯器ですので修理は勧めずに本体の交換をご提案しましたら、お願いしますとのことでしたの施工させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

ガス給湯器交換で気をつけた点

ガス給湯器交換中1PS(パイプスペース)内の給湯器ですので、一般的に外壁吊りで使われている給湯器は使うことができません。納期も普段使っている給湯器よりも余計に掛かるので、交換前の給湯器が給湯だけは辛うじて使えて助かりました。

工期及び施工価格

【施工価格】旧器処分込みで一式¥300,000-
【工期】1日

給湯器・エコキュートの施工例一覧へ