セキノ興産 定尺ガルバリウム横葺屋根「ダンネツトップS&Sルーフ耐摩カラー(カバー工法)」の施工例

相模原市南区磯部のお客様宅のカラーベストの屋根ですが、台風の時に大屋根から雨が漏れてしまった為に、セキノ興産の定尺ガルバリウム横葺屋根「ダンネツトップS&Sルーフ」をカバー工法で施工させて頂きました。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

ダンネツトップS&Sルーフ施工前2
ダンネツトップS&Sルーフ施工前
ダンネツトップS&Sルーフ施工後1
ダンネツトップS&Sルーフ施工後

ダンネツトップS&Sルーフ耐摩カラー(カバー工法)施工に至るきっかけ

台風時の風雨で大屋根から雨漏りがあったということと(普段の雨では漏らないですが)、築年数からもカラーベストの表面もかなり傷んできていたので、軽量で雨の漏れる心配が少ないガルバリウム鋼板を使った定尺横葺屋根「ダンネツトップS&Sルーフ」をカバー工法(棟包み等を撤去し、カラーベストは剥がさずに上葺する工法)をおすすめしました。

今回は遮熱耐摩カラーGL鋼板(耐摩グリーン)を使ったので、通常塗料に比べて赤外線を反射し、屋内への熱伝導を減少させる効果があります。

また通常塗料だと塗膜保証は10年ですが、遮熱耐摩カラーGL鋼板は塗膜保証が15年となっております。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

ダンネツトップS&Sルーフ耐摩カラー(カバー工法)施工で注意したこと

北面にトップライトがあったので、雨漏りしないようしっかりと下地処理と板金処理をしておきました。
ガラスに打ってあったコーキングも劣化していたので、傷んでいた部分を撤去してコーキングを打ちなおしておきました。

IMG_20150630_123132
トップライト部は雨漏りしないようにしっかり処理しました

工期及び施工価格

【施工価格】別途お問い合わせ下さい。
【工期】2日

屋根・外壁まわりの施工例一覧へ