瓦棒葺きから瓦型ガルバリウム屋根への施工例

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

築30年程の一軒家で、屋根は瓦棒葺きですがしばらくメンテナンスをしていなかったので状態がかなり悪くなってしまいました。

瓦型ガルバリウム屋根を上葺きに至るきっかけ


既に錆びて穴が空いてしまっている箇所もありましたので屋根のリフォームをご提案したところ、ご納得頂き発注して頂きました。
使用したのは(株)セキノ興産のフレッシュ工法「かわら455屋根」で、いわゆる瓦型のガルバリウム屋根です。
普通の平葺きに比べると瓦型になっているので、屋根がしっかりと感じますね!!実際は瓦の重さの1/4になりますので地震対策にもなります。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

瓦型ガルバリウム屋根を上葺きで気をつけた点


ガルバリウム屋根なので、複雑な型でも雨漏りの心配が無く屋根が葺けるので安心ですね。大屋根を全面葺替えさせて頂きましたので施工に関しては特に不安はありませんでした。

工期及び施工価格

【施工価格】別途お問い合わせ下さい。
【工期】約10日

屋根・外壁まわりの施工例一覧へ

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪