セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ(カバー工法)の施工例

相模原市中央区上溝のお客様宅のトータルリフォーム工事の中の一部です。
下屋根(カラーベスト)の一部から雨漏りがしてしまっていたので、大屋根と下屋根をセキノ興産のダンネツトップS&Sルーフのカバー工法で被せることになりました。
一部外壁サイディングも併せて貼り替えております。

樋もかなり傷んでいたので併せて交換しております。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

ダンネツトップS&Sルーフ施工前
ダンネツトップS&Sルーフ施工前
ダンネツトップS&Sルーフ施工後
ダンネツトップS&Sルーフ施工後

ダンネツトップS&Sルーフ(カバー工法)施工に至るきっかけ

下屋根の一部からの雨漏りの改修の為、既存のカラーベストを残して棟包み他を撤去してアスファルトフェルトを敷いてダンネツトップS&Sルーフを被せていく「カバー工法」をおすすめしました。

廃棄物も少なく、屋根重量も重くならずに塗膜10年保証も付いており、何よりガルバリウム鋼板なので錆びて穴が空いてしまう可能性が極端に低いのでメンテナンスのしにくい屋根も安心ですね!

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

ダンネツトップS&Sルーフ(カバー工法)施工で注意したこと

この家は元々モルタル吹付け外壁でしたが、かなり昔に流行った金属のサイディングを施工してあり(あまりいい施工方法でないのが困るのですが・・・)、一部壁面も雨漏りの可能性があった為に併せて貼り替えました。

ダンネツトップS&Sルーフ施工中11
外壁サイディングも一部貼り替えました

工期及び施工価格

【施工価格】足場及び樋吊替含めて一式で約2,000,000円
【工期】約15日

屋根・外壁まわりの施工例一覧へ