クリナップ洗面化粧台 BTGシリーズの施工例

シェアして頂けるとサイト更新の励みになります!

相模原市南区当麻で以前脱衣室の床や内装をリフォームさせて頂いたお客様宅で、その時は洗面化粧台は一度外して再設置したのですが、ミラーまわりがかなり傷んできてしまったのでクリナップのBTGシリーズに交換しました。

ビフォーアフター【施工前後の比較】

BTGシリーズ施工前1
交換前
BTGシリーズ施工後1
BTGシリーズへ交換後

BTGシリーズへ交換に至るきっかけ

BTGシリーズ施工前3
経年劣化したミラーキャビネット

築年数が15-16年経ち、新築時に設置してあったものが大分劣化してきてしまっております。
洗面化粧台も例外では無く、ミラーキャビネットまわりの樹脂部分が割れてしまったり、ホーロー製の化粧台には錆も出てきており、交換するには惜しくない状態でした。
今まで頑張ってくれてありがとう!という感じですね(^^)

ミラーキャビネット上にはウォールキャビネット(収納)を付けました。
化粧台とウォールキャビネットの扉の種類を少しの定価の違いだったので光沢グレードのシルクホワイトにしました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

BTGシリーズへ交換で注意したこと

BTGシリーズ施工中3
TOTOの排水リモデルユニットのみを使用しました

元々設置してあった洗面化粧台がミラーキャビネットの作りが独特で後ろの壁よりも随分前に出ていたので、排水位置もかなり前に出ておりました。
TOTOの排水リモデルユニットを使うと床上で排水管位置を変更できるので、今回はTOTO製の洗面化粧台では無いですが排水リモデルユニットだけを使わせてもらいました。

工期及び施工価格

【施工価格】2階クローゼットドアの改修を含めて一式120,000円(税別)
【工期】1日

水まわりの施工例一覧へ

フォローして頂けると凄く嬉しいです♪