バランス釜からガス給湯器への施工例

築30年の一軒家で、バランス釜が設置してあり大きな浴槽に交換できませんでした。
外壁吊りのガス給湯器にすることにより、浴室内いっぱいの幅まで浴槽を広げることが出来ました。給湯器の容量24号になり、3箇所へ同時給湯しても大丈夫になりました。

バランス釜からガス給湯器へのリフォームに至るきっかけ

施主様より「あまりお金を掛けずに浴槽を広くしたいのですが」と弊社にお問い合わせを頂きました。バランス釜から外釜に変更するにはノーリツのバスイング(ホールインワン)用の浴槽を使って、給湯器を外壁吊りにするのが一番お安くできますとご提案したところ、その方法でお願いしますとのことでしたので施工させて頂きました。

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

バランス釜からガス給湯器へのリフォームで気をつけた点

外釜施工前1

バランス釜の排気筒部分の開口を使って配管を外の給湯器に持ち出すのですが、浴室内及び外壁面をステンレス板を使って風雨の侵入のないようにしっかり塞がないといけません。

工期及び施工価格

【施工価格】浴槽交換他工事含み一式約¥400,000-
【工期】1日

給湯器・エコキュートの施工例一覧へ