アプローチタイルの施工例

トータルリフォームの一部です。元々内開きの門扉で段差になっていたのですが、施主様がアプローチにバイクを入れたいという要望がありましたので、段差をスロープにしてタイルで仕上げることになりました。
タイルを張る前に、段差をスロープにする為のコンクリートの下打ちをして、門扉を外開きに交換しました。段差が無くなったので、バイクが入れるようになって喜んでおりました。

アプローチタイルリフォームに至るきっかけ

アプローチのスペースはあったのですが、自転車置き場にしか使えずにバイクはカーポートの方へ停めていました。そのバイクをこのアプローチへ停めるには段差があって中に入れませんでした。ですので施主様がこのアプローチをスロープにしたいというご要望があり、施工させて頂きました。

今回は外装トータルリフォームとして、屋根外壁塗装、玄関サッシ入替え等も一緒に施工しました。
玄関サッシ入替の施工例2

施工例ギャラリー

写真をクリックで拡大します。拡大した写真下の<>をクリックして(スマホ・タブレットでは左右にスワイプすることでも)前後の写真を見ることができます。

アプローチタイルリフォームで気をつけた点

アプローチタイル施工後2

段差から道路まであまり距離が無かったのであまりゆるやかなスロープにはできそうにないですが、できる限りバイクが入りやすいようなスロープにするために勾配を微調整しました。お陰で何とかバイクでも入れるスロープになりました。

工期及び施工価格

【施工価格】トータルリフォームの一部の為、別途お問い合わせ下さい。
【工期】アプローチ下地1日、門扉1日、タイル張り1日

エクステリア・外構の施工例一覧へ