八王子市堀之内の分譲マンションで室内物干しワイヤー「Pid4M」を設置してきました

こんばんは!今日は天候はよかったですが、目と鼻はしっかりと花粉を感じて反応していました。いやぁ~な時期になってきましたね( ;∀;)

八王子市堀之内の分譲マンションでPid4Mを設置してきました

先日八王子市堀之内の分譲マンションにお住まいのお客様より、室内物干しワイヤーについてのお問い合わせを頂きましたので、

「Amazonで購入して、ご自身で取付されてみてはいかがですか?もし取付できなければ弊社で取付のみでもできますよ。」

とアドバイスしたところ、購入はされたようでしたがご自身での取付は難しかったようで、後日設置依頼がありましたので本日設置にお伺いしてきました。

伺って室内を拝見すると、壁はクロスではなく全面珪藻土を塗ってあるのでDIYでの設置はちょっと難しそうな感じでした。

本体側

本体取付側(堺壁)はコンクリート下地でしたので設置箇所は問題有りませんでした。

Pid4M設置後1
本体側はコンクリート下地なので問題無く設置できました

受け側

受け側(間仕切り壁側)は軽天で組んであるので細い下地を探す必要がありました。珪藻土なのでシンワの「下地探し どこ太」君も使えなかったので、Panasonicの壁うらセンサーで軽天の間柱を探して受け金物を固定しました。

Pid4M設置後2
受け側の軽天下地はPanasonicの壁うらセンサーで下地を探して固定しました

受け側の軽天下地の場所に合わせて、壁から250mm程ワイヤーとの距離がとれたのでハンガーも何とか掛けることができます。

ご夫婦共に働かれているので、昼間外に洗濯物を干しっぱなしにはできないのと、この時期は自分と同じく花粉症の方が居られるので常に室内干しになってしまうので、使わないときは目立たずに簡単に収納できるPid4Mを見て気に入られて購入されたようです。

DIYで設置されるならこちらをどうぞ

ご自身で設置してみたい!と仰る方は、下地にもよりますが木下地や軽天下地でしたら電動工具(インパクトドライバー)があれば楽に取付できます。コンクリート下地の場合は振動ドリルが必要となる場合もありますので、お持ちでない方は改めて購入するとなると出費が大きくなってしまいます。

しっかりと固定できる下地を見つけるのが大変ですので、こちらの下地探しツールをお使いになることをおすすめします。下地探しツールはPid4Mの設置だけでなく、壁に重量物を固定したりするときにも使えるので1セット揃えておくと結構便利ですよ!


Pid4M本体ですが、Amazonで購入するのが一番良さそうです。プライム会員でしたら最短即日配送ですので助かりますよね♪

花粉症の方には本当に助かるアイテムです!!

自分も花粉症なのでよく分かりますが、この時期は洗濯物を外に干せないのでPid4Mを設置してあるとスマートに室内干しができるのですごく助かります。

今年は花粉の飛散開始が遅れ気味ですが、今年は例年よりも多めの花粉飛散予報が出ていますので、この機会にPid4Mを設置してはいかがでしょうか?