2月に1階と2階のトイレを「TOTOレストパル」を施工した相模原市緑区三井のお得意様より連絡がありました。

このお宅は下水道が完備されておらず、浄化槽を使用しているのですが、リフォーム後に1階のトイレを使用して水を流すと2階のトイレの封水(便器内にたまっている水)がなくなってしまうということで伺ってみたのですが、1階トイレで水を流すと確かに「ゴボゴボ」といいながら水が少なくなっています。3回続けて流すとほとんど封水が無くなってしまい、排水のにおいが上がってきてしまいます。

いろいろと調べた結果、1階のトイレを流すときに、排水管内が密閉されているために空気の吸う場所が無いので、2階トイレの封水を引っ張ってしまうということが分かりました。
これを排水管の一番終わりに立ち上げてつければ、空気の吸い口ができるのでスムーズな排水が出来るようになります。

このお客さんのトイレもドルゴ通気弁をつけたら、封水が下がらなくなりました。